FC2ブログ

クタ海岸の砂浜について

クタ海岸に限らず、バリ島の沿岸部各地で、砂浜の減少が問題になっている。
今回、夕暮れの撮影で、海岸へ出た折に、特に気付いたことを書いてみました。
クタ海岸のほぼ中央部付近は、町に向かってループを描いた形になっていて、湾岸流が起きやすい地形だと思われます。
3月3日に海岸へ出たときに、砂浜の先端と、盛り土をした境目の直下に、海水が残っているのに気付きました。




砂浜がカーブした中央部に砂がたまって、少し小高くなり、そこと盛り土をした部分の間が、波で削られたように見えます。


その東側、レギアンに近い部分は、50cm前後の段差になっています。
満潮の時には直接波で削られているようです。
この部分は、海岸で行う宗教儀礼の際の、行列が通る道筋にもあたるので、そっちの方でも影響が出そうです。




上が2015年、下が2016年ですが、この時はまだそういった状態が目立つほどではなかったようです。


これは去年の同じ頃の写真ですが、砂がたまり始めていたように見えます。
一度砂が流れ出すと、だんだん加速するように思えるので、今後どうなるか見ていきたいとは思っています。
これに伴って、海岸の海側への傾斜が、きつくなり始めているように思います。
スポンサーサイト



コメント

No title

> sak*****さん

コメントありがとうございます。
バリの人たちは豚肉は食べるので、ひょっとしたら食べに来る人もあるかも知れません。

見た感じでは、客は中国人と思われる人たちばかりです。
こういった店では定価販売ですが、パサール(市場)などへ行って買い物をすると、旅行者は地元の人よりも、かなり高い金額を請求されます。
同じバリ人でも、お金持ちは高い金額を払って買い物をしているようです。
最近は中国人が多いので、以前ほどではないかも知れませんが、日本人の旅行者は、特に高く値を付けられていたようです。

No title

バリ島の旅行記拝見させていただきました。南国のゆったりとした時間と空気を感じられて癒されました。クタの夕陽とても美しいですね。
また、吉野家の牛丼日本と同じくらいの金額には驚きました。海外で日本食は高価な食事ですよね
これからの旅行も安全に過ごされますよう
北国からお祈り致します。
非公開コメント