FC2ブログ

Sanur(サヌール)海岸

昨日は、バリ島南部のスランガン島と、サヌール海岸を散策してきました。
スランガン島は今は橋で繋がっていて、島と言うよりは水路で隔てられた岬のような感じです。
ウミガメの保護センターがあり、そこを見学してきました。
写真も少し撮っただけなので、その後行ったサヌール海岸の画像を紹介します。




ここはマリンリゾートと言うよりは、沖合にあるレンボガン島への、ボート乗り場として知られています。
ボートの発着する桟橋はなく、水の中を歩いてボートに乗り込みます。
肩から提げるようなバッグを持った人は、大変そうでした。
背中に背負うタイプの荷物が正解のようです。


海岸に沿って、仮設の店舗が並んでいて、ボートのチケット売り場も、この中に何軒もあります。
運行している会社は数社あるようなので、あまり待ち時間もなくボートに乗り込めます。


浜辺には、レンタルの浮き輪もあります。
平日の午後だったので、人もまばらでした。




地元の子供達が何人か、遊んだり水浴びをしたり。


沖を見ると、レンボガン島から戻ってくる、スピードボートが頻繁に運航している。


時折、小さな漁船の姿も見られます。
元々は、漁港として知られていた場所でもあります。


車に戻りかけたときに、刺し網にかかった魚を外している漁師さんがいたので、写真を撮らせてもらいました。


最後に、海辺のワルンで食べたエスブア。
結構なボリュームでしたが、値段は10,000ルピア(80円)ほど。
スポンサーサイト



コメント

No title

> sak*****さん
コメントありがとうございます。
カップのサイズは直径15cm位、深さは10cmほどだと思います。
トゥブサヨで食べたものも、サヌールで食べたものも、同じ位のボリュームでした。
ただ、トゥブサヨのものは、果物の上に氷が乗っていたのですが、さぬルーのものは、下の方に氷が入っていました。
店によっても違うかと思います。

No title

> 1082001(紫音)さん
コメントありがとうございます。
インドネシアについては、まだ原発はないので、問題はないかも知れませんが、東電の事故の影響が、どこまで広がっているかは、具体的なデータがないので分かりません。
インドネシアで、今、もっとも問題になっているのはゴミの問題です。

No title

エスブアってボリュームあるスイーツですね
これで80円‼とてもお得ですが私なら半分も食べられないかもしれません(笑)

No title

日本の近海と異なり「放射能は心配ないのでしょぅか?」
非公開コメント