FC2ブログ

5月4日:近所を散策

近所の市街地と、鶴見川沿いを散策した時に撮影した、昆虫類を紹介します。


ハルニレハフクロフシ
鶴見川の芦穂橋のそばにある公園で撮影、数は多くありませんでしたがいくつか見つかりました。
アブラムシによるもののようです。

アブラムシ科 Aphididae
オカボノクロアブラムシ Tetraneura  nigriabdominalis  (Sasaki,1899)
国内分布:本州
国外分布:中国・台湾・フィリピン・インド・モンゴル・アフリカ

ムーアシロホシテントウの卵塊
栄町公園で撮影。
ケヤキの幹で、普通に見かける卵塊で、長い間、正体不明でしたが、ムーアシロホシテントウの卵塊のようです。
この他にもいくつか見つかりました。

テントウムシ科 Coccinellidae
ムーアシロホシテントウ Calvia  muiri  (Timberlake,1943)
国内分布:北海道・本州・四国・九州・佐渡・対馬・五島列島・奄美大島
国外分布:中国・台湾

トホシクビボソハムシ
クコを食草とするハムシで、ゴム通り沿いの植込みに生えたクコで、かなりの数が発生している。
時期にもよるが、幼虫も同じ株で見つかる。

ハムシ科 Chrysomelidae
トホシクビボソハムシ Lema  decempunctata  Gebler,1830
国内分布:本州・四国・九州
国外分布:シベリア東部・朝鮮半島・中国北部

ジャコウアゲハ Byasa  alcinous  (Klug,1836)
近所の小さな公園で見かけたもの。
付近にウマノスズクサはなく、どこからか飛来したと思われるもの。
翌日も同じ公園で、同じ個体と思われるものが飛んでいた。
木の高い部分に止まったので、証拠写真として撮影。
以前は、横浜市内で見かけることはごく稀だったが、最近はたびたび見かけるようになった。


最後に、栄町公園に新たに設置された、子供用の遊具。
イモムシとカマキリのようだが、イモムシの方が出来が良いように思った。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント