FC2ブログ

ケチャ・リノ:ARMA美術館

ケチャ・リノはケチャの一つのバージョン。
アルマ美術館のオープンステージで、満月と新月の夜7-7時半から上演される。
たいまつなどを使った非常にダイナミックなもので、個人的にはウブドで上演される演目の中でも、おすすめの一つです。
曜日が決まっているわけではないので、短期の滞在ではなかなか見る機会がないかもしれませんが。
チケットは10万ルピアでやや割高ですが、それだけのものはあります。
主役の2人も年齢を重ねているので、初めての頃と比べると体力的にきつい部分もあるようですが、場面の進行に伴っての盛り上がりは、かなりのものがあります。






「オーム」の祈りで始まるオープニング。
ケチャでは子供が参加することがないので、大勢参加するこのバージョンは非常に珍しい。




題材はラーマーヤナ物語の「スバリとスグリオ兄弟」の挿話から得ているようです。
ジャワ人の演出家が振り付けをした創作舞踊です。






クライマックスには舞台が火の海になる。
その中で兄弟の戦いが繰り広げられる。





戦いの末、弟のスグリオが勝ち、兄のスバリの遺骸が舞台から運び出される。

たいまつが吹き消され、出演者が舞台の後方に退場してゆくフィナーレ。
上演時間は約1時間。
主役2人の興奮状況によって、戦いの場面が長くなったり短くなったりします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント