FC2ブログ

レソト王国:1991年シリーズ

国名:レソト王国 Mmuso wa Lesotho(Kingdom of Lesotho)
通貨単位:1M(マロティ)=100s(センテ)

シリーズ構成:単片14種+1種
発行年月日:1991年8月1日

スコットカタログ:#827-#840+#840A、最高額の10Mが、なぜかサブNo.で記載されています。

手元にある、10Mを除いた14種を紹介します。
大きなセットで出来も悪くありませんが、なぜか自国の種類による、シリーズ構成ではなく、欧米の種類がほとんどのようです。

ベニシタジャノメ属 Satyrus  aello  Hubner,1802
属名変更による訂正。Satyrus → Oeneis
一見、ベニヒカゲの仲間のように見えますが、別の属に含まれる種類のようです。

ベニヒカゲ属 Erebia  medusa  (Denis & Schiffermuller,1975)
この仲間は、種類が多く、画面では確定出来ないものがほとんどなので、印刷されている種名をそのまま採用しています。

ヨーロッパシロジャノメ Melanargia  galathea  (Linnaeus,1758)
ヨーロッパ諸国の切手の図案としては、比較的定番の種類ですが、アフリカの切手ではほとんど見かけません。

ベニヒカゲ属 Erebia  aethiops  (Esper,1777)

ヒメヒカゲ属 Coenonympha  pamphilus  (Linnaeus,1758)

ヨーロッパアカタテハ Vanessa  atalanta  (Linnaeus,1758)
属名変更による訂正。Pyrameis → Vanessa

ヨーロッパフタオチョウ Charaxes  jasius  jasius  (Linnaeus,1767)
この切手だけ、1996年に額面変更の加刷がなされて、再発行されています。
地中海沿岸から、北アフリカにかけて分布する種類のようですが、特にアフリカを代表する種類とは言えないように思います。
属としては、アフリカに多くの種類が分布するので、代表的なものだとは思いますが。

ミヤマモンキチョウ Colias  palaeno  (Linnaeus,1758)
高山チョウとして、中部日本にも分布している種類です。

クレオパトラヤマキチョウ Gonepteryx  cleopatra  (Linnaeus,1767)
属名変更と種名の綴りを訂正。Colias cliopatra → Gonepteryx  cleopatra

モンキチョウ属 Colias  philodice  Godart,1819

ヤマキチョウ Gonepteryx  rhamni  (Linnaeus,1758)
これも中部日本に分布する種類です。
印刷されている種名は、なぜか属と種名が逆になっているので訂正しました。Rhumni gonepterix → Gonepteryx  rhamni

ミナミイヌモンキチョウ Zerene  cesonia  (Stoll,1790)
北米から中米にかけて分布する、モンキチョウのグループです。
属名が変更され、種名の綴りが異なっているので訂正しました。Colias caesonia → Zerene  cesonia

ヒメアカタテハ Vanessa  cardui  (Linnaeus,1758)
日本も含めて、ほぼ全世界に分布する種類なので、アフリカにも生息しますが、特にアフリカの蝶とは言えないものです。
これも属名が変更されています。Pyrameis → Vanessa

カバマダラ Danaus  chrysippus  (Linnaeus,1758)
これも世界中に、広く分布する種類です。

Lesotho:1991-15
イリスコムラサキ Apatura  iris  (Linnaeus,1758)

Maseru:1-8-1991FDC-1

Maseru:1-8-1991FDC-2

Maseru:1-8-1991FDC-3

Maseru:1-8-1991FDC-4
Maseru 1.Aug.1991、初日カバー4通。
2020年2月23日、最高額面の 10M と、初日カバー4通の画像を追加しました。
スポンサーサイト



コメント

No title

> sak*****さん
遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
昆虫切手は好きで集めています。
インドネシアの切手は、戦前のオランダ領の時代のものから集めていますが、まだ整理途中です。
少しずつ紹介出来れば良いと思っています。

No title

以前から拝見していて疑問に思っていましたがチョウや🦋昆虫の切手ですか?海外の?たくさんお持ちなんですね
お好きなインドネシアの切手もあるのかしら?
非公開コメント