FC2ブログ

プランバナン村ボコの丘とコブウシ

プランバナン村の東側に見える山が、「ラトゥ・ボコ」と呼ばれる宮殿の遺跡があるボコの丘です。
そこからはプランバナン村を越えて、雄大な裾野を引くムラピ山を展望することができます。
ここで、2003年4月5日に撮影した画像を紹介します。

頂上近くにある、レストランのテラスから見たプランバナンの村。
集落の奥にそびえているのが、プランバナンの寺院群。
その奥のスロープは、左側、画面の外にあるムラピ山の長い山裾です。

遺跡の中にある、沐浴場で見かけたコブウシ。
インドネシアの農村では、よく見かける種類の牛で、インド方面から東南アジア、東南アジアの島嶼部にかけて、広く農村で飼われています。

この遺跡には、旅行者は入場料を払わないと入れませんが、地元の人達は自由に出入り出来ているようです。
以前も、このあたりで稲籾を干しているのを見たことがあります。
ちなみに入場料は、この当時は8-US$でしたが、今は25-US$になっているようです。
インドネシア人の旅行者は、これよりも安い料金体制になっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント