FC2ブログ

ベーリックホール:ドイツのクリスマス

イタリア山から、山手カトリック教会の前を通って、尾根道を散策していると、外人墓地へ行く道とT字型に道が交差していて、この付近に3軒の西洋館が建っている。
今回はベーリックホールの展示を紹介します。
テーマは「ドイツ連邦共和国」

応接間のテーブルです、重厚な雰囲気を感じます。

テーブルに並べられた食器類。
クリスマスツリーと、周囲の赤が華やかですが、落ち着いた感じです。

壁際に置かれた、教会のミニチュアと小さな修道士たち。

二階へ上る階段の手すりには、モミの枝が飾られています。

ちょっと面白そうな燭台、ろうそくに火をつけると、上に付いた風車が回る仕掛けになっているようです。

その脇に置かれたモミの木の枝、松毬・小さなリンゴなど。

スタンドの下に置かれた、木製のサンタのジグソーパズル。

去年も登場していたような気がする、不思議の国のアリスに出て来る、ラッパを吹くウサギ。

本の表紙に、チョウが飛んでいたので撮影しました。

その横にあった、お菓子の入ったカラフルな金属製の函。

寝室に置かれたクリスマス・プレゼントと、キルトのカーペット。

窓に飾られた、松毬と金色のベル。

様々な乗り物に乗った、とても小さなサンタクロース。

これもキルトのカーペットか壁掛け。

サンルームに用意されたワインとスナックなど。

階段のカーテンにつけられた、雪の結晶をかたどった金属板。
このあと、仕切りの低い壁を挟んで隣り合っている、エリスマン邸に行きます。
スポンサーサイト



コメント

No title

コメントありがとうございます。
ドイツ風のマーケットは、横浜港の赤煉瓦倉庫と、川崎駅に隣接した「ラゾーナ」でも見かけました。
屋台風の雰囲気が良いのかも知れませんね。

No title

ドイツの飾り付けかわいらしくて好みです。先日札幌市で見たミュウヘンクリスマスマーケットを思い出しました。いつか本場のクリスマスマーケットに行くのが夢だったりします^_^
非公開コメント