FC2ブログ

ベネズエラ・ボリバル共和国:1968年シリーズ

ベネズエラ・ボリバル共和国:Republica Bolivariana de Venezuela(Bolivarian Republic of Venezuela)
通貨単位:1B(ボリバル)=100c(センティモ)

シリーズ構成:単片6種
発行年月日:1968年8月30日

スコットカタログ:#916-#918, #C989-#C991(低額3種が航空郵便用、高額3種が普通郵便用)

種名から判断して、農林害虫のシリーズのようです。

ハキリアリ Atta  sexdens  (Linnaeus,1758)
植物の葉を噛み切って、それで菌類を栽培する習性で、よく知られている仲間です。
農作物の葉などを、好んで切り取るのかも知れません。

コガシラアワフキ科 Aeneolamia  varia  (Fabricius,1787)
この仲間は、植物の汁を吸うために、細い管状の口を持っています。
汁を吸われた跡は、ごく小さな白い斑点状になるので、葉全体が白っぽくなります。
大発生すると、植物全体が、萎れたような感じになることがあります。

ノミハムシ亜科 Systena  blanda  (Melsheimer,1847)
豆類の害虫のようで、スペイン語名で検索すると、マメゾウムシ類がヒットしますが、図案から判断するとノミハムシ亜科の種類だと思われます。
種名はSystena  sp.となっていますが、S. blandaという種類と、良く一致するように思われ、害虫としてもよく知られた種類のようなので、この種名を当てておきます。

ツマジロクサヨトウ Spodoptera  frugiperda  (J.E.Smith,1797)
図案から見ると、トウモロコシの害虫のようです。
アフリカで大発生していて、大きな問題になっている種類のようです。

ワタミハナゾウムシ Anthonomus  grandis  Boheman,1843
未熟なワタの実に産卵し、幼虫が食害することによって、大きな被害がもたらされる種類のようです。
アメリカ合衆国では、大規模な撲滅作戦を行い、25年かけて、ほぼ根絶の状態になったようです。

タバコスズメガ Manduca  sexta  (Linnaeus,1763)
タバコの害虫のようですが、飼育が容易なためもあって、実験用の昆虫としてもよく知られた種類のようです。

Falcon:4-Jan-1969
Falcon 4.Jan.1969 差出、アメリカ合衆国ニューヨーク州 Watertown 宛。航空書留郵便、90c貼。

Falcon(ファルコン)市:ファルコン州の町。州都コロの南西35キロ程に位置する。
Watertown(ウォータータウン):アメリカ合衆国ニューヨーク州の都市。ジェファーソン郡の中心にあり、カナダとの国境とサウザン・アイランドの近隣に位置している。人口 26,705人(2000)。

La Guaira:24-Feb-1969
La Guaira 24.Feb.1969 差出、アメリカ合衆国マサチューセッツ州宛。35c 貼。

La Guaira(ラ・グアイラ):ベネズエラ中北部、バルガス州バルガス市にある港湾都市で、同州の州都である。スペイン植民地時代からカラカスの外港として発展した。

実逓便2通の画像を追加しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント