FC2ブログ

ニュピとニュピ明け

昨日は、バリ島の新年にあたるニュピの日でした。
去年はネットも止まると言われて、実際に止まりましたが、初めてなので徹底されていなかったようで、場所によって切れた時間がまちまちだったようです。
今年はきっちり、朝の6時で切れていました。




ブラウザを立ち上げると、この2種類の一方の画面が出てきて、そこで止まります。
今朝はニュピが明けていたので、6時きっかりに繋がっていました。
以下、ニュピ前日の宗教儀礼など紹介します。






ウブド王宮の前で行われた、浄めの儀式ムチャルです。
汚れたものに見立てられた、様々なものが置かれていて、これを清めて行く儀式です。


4本の青竹を火にかざして、その弾ける破裂音で、付近に潜む魔物達を追い払います。


参列者がお祈りに入る直前に踊られる、トペン・シダカルヨ。
非常に宗教色の強い踊りで、普段はお寺の奥で踊られるため、人目に触れることの少ない儀礼です。
黄色く染められた米粒を、祝福の言葉と共に、四方に振り撒いて舞い納めます。


清められた場で、村人達のお祈りがあり、最後に僧侶が、人々の頭上に聖水を振り撒いて終了します。




午後からは、オゴオゴを見に出かけました、モンキーフォレスト沿いのサッカー場に、いくつか並べてあったので撮影。
下のものは、環境問題をテーマにしたもののようで、プラスチック・ペットボトルなどを使って組み上げたもので、足元に地球が置かれています。
日本のゴジラを象ったような形をしています。


この直後に、突然土砂降りになって、夕方まで降り続いたので、オゴオゴの撮影はあきらめました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント