FC2ブログ

ゴアガジャ遺跡

昨日、ウブドから比較的近くにある、ヒンドゥー以前の遺跡、ゴアガジャとグヌン・カウィを見てきたので、画像を紹介します。
今日はゴアガジャを紹介します。
道路が渋滞していなければ、車でウブドから20分ほどで行くことが出来ます。
入口に大きな駐車場があり、その周りには土産物などを売る売店が並んでいます。


入場する際には、エントランスでチケットを購入します。
料金は5万ルピア。
以前はサロンを巻いていないと入場できなかったのですが、最近はサロンなしでも入れてくれるようになっています。
入口の所で、希望すればサロンを貸してもらうことも出来ます。
駐車場ではサロンを売るおばさん達がいますが、これは別料金になります。
ご注意を。


入口から下り坂を下りて行くと、崖の下に沐浴場が見えてきます。
周りにある屋根の付いた建物は、あとから作られたもので、古いものではありません。




沐浴場は中央の壁で、左右に分かれています。
男女が別れて沐浴するようになっていたようです。
壁面にそれぞれ3体の石像がおかれて、手にした水瓶から水が出るようになっています。
下の写真の左奥に見えるのが、名前の由来になっている、奇妙な浮き彫りに囲まれた洞窟の入口です。


人工的な洞窟で、魔除けの意味があると思われる顔が掘られています。
顔の輪郭は入口の形を拡大したような感じで、洞窟の入口から外をうかがうような表情です。


洞窟前の広場から、割れ門を出ると、お土産物や飲物などを売っている、小さな店が並んだ一角があります。
この後ろが谷になっていて、下って行くと、昔、壁面に掘られていた浮き彫りが、崩壊して谷底に落ちているのを見ることが出来ます。


五重塔の先端に付いた、九輪のような浮き彫りがある岩もあります。
これも対岸の壁が崩壊して落ちてきたもののようです。


谷の斜面にあった、板根の発達した大木の根本付近。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント