FC2ブログ

ヤエヤマムラサキ・シロオビアゲハ

最近撮影した蝶類、2種を紹介します。




ヤエヤマムラサキの幼虫
モンキーフォレスト通りの、ブティックの前で撮影。
付近には、食草のオオイワガネは見当たらないので、かなり離れたところから、移動してきたのかも知れない。
蛹になるときは、かなり移動するものもあるので、そういった分散の時期なのだろうと思われる。

タテハチョウ科:Nymphalidae
ヤエヤマムラサキ Hypolimnas  anomala  anomala  (Wallace,1869)
分布:southern Thailand・Peninsular Malaya・Singapore・Sumatra・Java・Borneo・Palawan・Philippines・Bali・Lombok・Enggano・Bawean
原亜種を含め、9亜種が知られている。
水田脇の林の縁などで、かなり見られたりするが、町中では初めて見る。


シロオビアゲハ紅紋型
ニュークニン村で撮影したもの。
通常のシロオビ型は時折見られるが、紅紋型は初めて見る。

アゲハチョウ科:Papilionidae
シロオビアゲハ Papilio  polytes  Linnaeus,1758
分布:南西諸島から東南アジア・インド
道ばたの花で吸蜜していた個体。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント