FC2ブログ

コーヒーとカカオ

9日から12日まで、タバナンのブリンビン村を散策してきました。
尾根筋の両側に、棚田が広がる田園地帯ですが、最近はココナツ・バナナ・コーヒー・カカオなどの、換金作物に置き換わりつつあるようで、耕作されないで荒れ始めている、休耕田も、しばしば見かけるようになりました。
今回は、コーヒーとカカオの花と果実を撮影できたので紹介します。



道ばたに植えてある、カカオの幹に花が付いていました。
かなりの数の花が咲くので、これがすべて実になってしまうと、結構、大変なことになると思います。
実になり始めた時点で、選抜されるのだと思いますが、すべての花が実になるわけではないのかも知れません。

まだ果皮に青みが残る、未熟なカカオの実です。

これは熟しているように思えますが、どのタイミングで収穫するかは分かりません。

コーヒーの花です、普通は、もっと固まって咲くことが多いです。
コーヒーの花は、一斉に咲くことが多く、半日位しか咲いていないので、意外と見る機会がないものです。


コーヒーの実です、10-20粒位固まって実が付きます。
散策した範囲では、それほど大きな規模で栽培しているところはなく、どちらかと言えば、カカオの木の方が目立ちます。
自家用か、ローカルな範囲での、小規模な流通なのかも知れません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント