FC2ブログ

山梨県下部温泉のカミキリムシ

6月22日に下部温泉付近で撮影した、カミキリムシ科を数種紹介します。

P6221769.jpg
ヤツメカミキリ Eutetrapha  ocelota  (Bates,1873)
林道沿いのサクラの木に近づいたら、上から落ちてきて根元近くに止まりました。
幹にはウメノキゴケがたくさん付いていて、以前にウメノキゴケを食べると言うことを聞いていたので、しばらく待ってみましたが、その場面は見られませんでした。
♀だったので、産卵に来たものかも知れません。

P6221783.jpg
セミスジコブヒゲカミキリ Rhodopina  lewisii  lewisii  (Bates,1873)
林内の細い立枯れに付いていたものです。
この仲間は、古くなった立枯れに付いていることが多い種類です。

P6221792.jpg
ヒメナガサビカミキリ Pterolophia  leiopodina  (Bates,1873)
林道脇のコウゾの細枝に付いていました。
色が似ていたので、最初はクワサビかと思いましたが、肩にコブがあるので本種のようです。

P6221803.jpg
ブロイニングカミキリ Saperda  ohbayashii  Podany,1963
沢沿いの倒れたオニグルミに飛来した個体です。
多少すれているようなので、時期的には終盤のようです。
個体数も多くはありませんでした。

P6221808.jpg
ニホンゴマフカミキリ Mesosa  japonica  Bates,1873
ブロイニングカミキリと同じ倒木の幹に止まっていたものです。
この周辺で何頭か見かけました。

P6221835.jpg
ナカジロサビカミキリ Pterolophia  jugosa  jugosa  (Bates,1873)
車道脇の林縁で、ネムノキの枯れ枝にいたものです。
いろいろな場所で見つかりますが、ここではこの個体だけでした。
他にもいろいろ撮影出来たので、また紹介したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント