FC2ブログ

ルワンダ共和国:1966年シリーズ

国名:ルワンダ共和国 Republika y'u Rwanda(Republic of Rwanda)
通貨単位:1F(フラン)=100c(サンチーム)

シリーズ構成:単片6種
発行年月日:1966年2月14日

スコットカタログ:#115, #118, #120 - #121, #123, #125

昨日、紹介したシリーズの後半部分です。
サイズ・デザインとも、同じ規格で製作されています。
こちらのシリーズは、初日カバーも入手出来たので、合わせて紹介します。

Rwanda:1966-1
オオシロモンアゲハ Papilio  hesperus  Westwood,1843

Rwanda:1966-2
ヤママユガ科 Lobobunaea  phaedusa  (Drury,1782)

Rwanda:1966-3
オスジロアゲハ Papilio  dardanus  dardanus  Brown,1776
アフリカを特徴付ける、代表的なアゲハチョウ科の種類の一つ。
マダガスカルの個体群を除いて、♀がマダラチョウ亜科の種類に、擬態することで有名です。
アフリカ各国の切手に、しばしば登場する種類です。

Rwanda:1966-4
エリオットシロモンマダラ(仮称) Amauris  ellioti  Butler,1895
Amaurina  elliotti の種名が記されているが、属名のAmaurinaはコガネムシ科の属名に使われているので使用出来ない。
現在はシロモンマダラ属 Amaurisに移されているようです。Amaurina → Amauris
この属はアフリカのマダラチョウ類を代表する属のようで、様々な種類が、切手の図案に登場しています。

Rwanda:1966-5
アフリカチャイロヤママユ Bunaea  alcinoe  (Stoll,1780)

Rwanda:1966-6
アンソルゲイフタオチョウ亜種 Charaxes  ansorgei  ruandana  Talbot,1932
この属は、東南アジアにもかなりの種数が分布しているが、特にアフリカに種数が多く、この地域を代表するグループとなっています。
切手の図案にもしばしば採用され、各国で、様々な種類の、図案の切手が発行されています。

Rwanda:1966FDC-1

Rwanda:1966FDC-2
各3種を貼付した初日カバー。
カシエにはそれぞれ、アフリカチャイロヤママユとアンソルゲイフタオチョウ亜種が描かれています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント