FC2ブログ

バリ島で撮影した植物:マメ科

バリ島で撮影したの写真を紹介します。
今回はマメ科植物の、いくつかの種類を紹介します。
の種名は分からないものが多いので、画像を並べただけになります。

P3101494.jpg
穂状にが咲く種類で、チャンプアンの尾根道で、グヌン・ルバ寺院を超えたあたりでよく見かける種類です。
は、下の方から上に向かって、順番に咲いて行くようです。
が終わると、小さなマメざやが密生したような感じになります。

P3142754.jpg
あぜ道などでよく見かけるもので、とても小さなです。
つる性の種類で、ビスモ通りなどでもよく見かけます。

P3142826.jpg
木本性の種類で、植栽されたものです。
かなり大型の花です。
ビスモ通りの、ホテルの敷地内で撮影したものです。

P3152930.jpg
大型の草本で、草がまばらに生えたような、荒地に近い状態のところでよく見かける種類です。
チャンプアンの尾根道や、バトゥールの溶岩原などに多い種類です。

P3152936.jpg
ハマナタマメと思われる種類です。
プンゴセカンのごく狭い地域でしか見ていませんが、かなり大型のもので、つる性の草本です。
普通は海岸に生えるもののようなので、植栽のものが、繁茂したのかも知れません。

P3172341.jpg
最近、多く植栽されている、1cm.程の花をつける草本性のものです。
ホテルの庭先などに、芝生のような感じで植えられていることが多いです。
雑草化している場所も多いですが、植栽されたものが逃げ出したもののようです。

P3188173.jpg

P4079966.jpg
ネムノキの仲間で、両方とも木本です。
駐車場や道脇などに植栽されているものです。

P3275929.jpg
道脇の草むらなどに生えている、いわゆる雑草です。
ウブドのカジェン通り奥などの、水田のあぜ道などでよく見られます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント