FC2ブログ

エル・サルバドル共和国:1983年シリーズ

国名:エル・サルバドル共和国 República de El Salvador(Republic of El Salvador)
通貨単位:1C(コロン)=100c(センターボ)

シリーズ構成:単片10種(2種連刷×5)
発行年月日:1983年5月31日

スコットカタログ:#966 - #970(単片はサブナンバー各 a, b)

エル・サルバドル共和国
中央アメリカの国。
太平洋のビーチ、サーフスポット、山の多い自然で知られています。
コーヒー農園、熱帯雨林、滝、週末に開かれるフード フェスティバルで知られるフアユアなどの町や、鮮やかな壁画のあるアタコには、ルータ・デ・ラス・フローレスと呼ばれるルートが通っています。
火山の麓に位置する首都のサンサルバドルには、数多くの美術館や国立劇場があります。

El-Salvador:1983-1
種名は左側から。
キオビアゲハ Papilio  torquatus  torquatus  Cramer,1777

ミドリタテハ Siproeta  stelenes  (Linnaeus,1758)
いずれも、中南米の切手ではよく見かける種類です。

El-Salvador:1983-2
キオビアゲハ亜種 Papilio  torquatus  mazai  Beutelspacher,1977
上記の種類と同じ種類で、別亜種のようですが、全く別のグループの種類に見えます。

マエモンベニコノハ Siderone  marthesia  (Cramer,1777)
属名変更による訂正。Anaea → Siderone

El-Salvador:1983-3
ワーナールリオビタテハ Prepona  werneri  Hering & Hopp,1925
切手に印刷された種名で検索すると、図案とは別の種類が出て来るので、図案とよく合う、上記の種名に変更。
P. brooksiana → P. werneri

キオビフクロウチョウ Caligo  atreus  (Kollar,1849)
大型のジャノメチョウの仲間で、この地域の切手には、様々な種類のこの仲間が、図案として採用されている。

El-Salvador:1983-4
ペレイデスモルフォ Morpho  peleides  (Butler,1872)
フクロウチョウの仲間と並ぶ、大型のジャノメチョウの仲間で、中南米の切手では、しばしば図案として採用されている。

キマダラコバネシロチョウ亜種 Dismorphia  amphione  praxinoe  (Doubleday,1844)
亜種降格による種名の変更。D. praxinoe → D. amphione  praxinoe
シロチョウの仲間だが、ドクチョウ類に似た翅型の仲間。
擬態の好例としても、しばしば言及される。

El-Salvador:1983-5
シロモルフォ Morpho  polyphemus  polyphemus  Doubleday & Hewitson,1847
モルフォの仲間では珍しく、白い金属光沢を持つ種類です。

ツマアカシロオビタテハ Siproeta  epaphus  (Latreille,1813)
属名変更による訂正。Metamorpha → Siproeta
一見、アゲハチョウ類に似た、独特な種類です。

El Salvador:1983FDC-1

El Salvador:1983FDC-2

El Salvador:1983FDC-3

El Salvador:1983FDC-4

El Salvador:1983FDC-5
各ペア貼りのFDC5通です。
白封なので、カシエ付きのカバーを入手したいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント