FC2ブログ

カメムシタケ

先日、八王子市の高尾山に近い処で、カメムシタケを見つけたので、画像を紹介します。
冬虫夏草の仲間ですが、比較的ありふれたもののようです。
といっても、見つけたのは2度目で、多いものでもそれ程頻繁に見つかるものではないようです。
この仲間は、林の中の薄暗いところで見つかることが多く、日当たりの良い場所には、あまり発生しないようです。


見つけたときの状態です。
先端の赤い部分が目立つので見つかりました。


先端の赤い部分が胞子の出来るところで、幅は1-2mm程です。
この個体はクサギカメムシから発生したもので、長さはかなりありました。
基本的に、比較的大型のカメムシであれば、種類は関係ないようです。
写真でよく見かけるのは、ツノアオカメムシから発生したもので、色合いがきれいなので、撮影したときに見栄えがします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント