FC2ブログ

ウブドマーケット:3月29日

先ほどから雨が降り出し、時折、遠い雷鳴が聞こえています。
先月29日に、市場の様子を見に行ったとき、撮影した画像を何枚か紹介します。

P3295546.jpg
市場から南に下り、デウィ・シータ通りにつきあったって終わる、カルナ通り。
その短い通りの中程から、北側の市場方面を見たところ。
ここは市場の延長のようになっていて、通常は多くの土産物屋さんが並び、ワルンなどの食堂も何軒か営業している場所です。
今は、コロナ騒動で、ほとんど開いている店はなく、人通りもほとんどありません。

P3295547.jpg
ほぼ同じ場所から、南側のデウィ・シータ通りを見たところです。
こちらは、ワルンが1軒だけ店を開いていましたが、やはり人通りはありません。

P3295548.jpg
市場の一番南側です。
ここは衣料品や、絵画などを売る店が並んでいる一角ですが、やはり開いている店はありません。

P3295549.jpg
以前、火事になった建物があった場所で、現在は建物が取り除かれ、駐車場として使用されている一角です。
右側と、突き当たりの建物は市場の建物で、衣料品店などが入っている場所ですが、今は閑散としています。
右側の建物に沿って、何店も露店が出ているところですが、ニュピ明け以降、誰も店を出していません。

P3295558.jpg
西側の一段下がって、中央に小さな祠のある一角で、食材などを売る店が集まっている一角です。
ここも開いている店はありませんでした。
顔見知りの時計屋さんが店を出していたのですが、ニュピ前に、一度顔を合わせただけで、その後合ったことがありません。




P3295562.jpg
市場の中央の出入り口で、ラヤ通りに面した場所に、ほんの少しだけ店が並んでいました。
通りかかる人も、ほとんどなく、店の人がぼんやり客待ちをしていただけです。
旅行者も、ほとんど町からいなくなってしまったようで、通りを歩いてみても、旅行者の姿を見ることはほとんどありません。
昼間の市場は、廃墟のようになってしまったようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント