FC2ブログ

Olimpus 35mmマクロ-その1

先日35mmのマクロレンズを購入したので、昨日の晴れ間を利用して緑区の四季の森公園へ行ってきました。
普通種が主ですが、昆虫はかなり個体数が多い感じでした。
今回は蝶類の写真を掲載します。


これは18日に鶴見川の堤防付近で写したもの、夕方だったためにねぐら探しなのか、草むらの中に結構モンシロチョウが隠れていました。






ここから四季の森で撮影した分で、最初はキマダラセセリです。
ヒメジョオンの花がたくさん咲いていて、曇っていたので個体数は多くありませんでしたが、チラホラ見かけました。




手前に草が1本入ってしまったのが残念。
遠くからでもひときわ鮮やかな紅色でした。


ヒメジャノメです、曇ってはいましたが、林内に結構飛んでいました。
地味な蝶ですがアジサイの白が彩りを添えています。




シロツメクサの花を訪れていたツバメシジミの♀です。
典型的な草原の蝶で、草丈の低い部分を好むようです。




スジグロシロチョウです、普通種ですが、住宅地ではほとんど見られない蝶です。
シロチョウの仲間は飛ぶのはゆっくりですが、なかなか止まってくれません。
この日はヒメジョオンの花によく止まっていました。


メスグロヒョウモンの♀です。
発生初期のものすごく新鮮な個体で、青みがかった緑色の虹状光沢が鮮やかでした。
別の花で♂も1頭見かけました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント