FC2ブログ

ニューカレドニア:1967-1968年シリーズ

国名:ニューカレドニア Nouvelle-Caledonie(New Caledonia)
通貨単位:F(フラン)

シリーズ構成:単片7種
発行年月日:このシリーズは以下のとおり、3回に分けて発行された。
8.Oct.1967:7F, 13F, 15F
26.Mar.1968:9F, 19F
10.Aug.1968:29F, 85F

スコットカタログ:#357 - #360, #C51 - #C53
高額3種は航空郵便用。

旧フランス領の初期の切手によく見られる、凹版多色刷りの切手で、非常に精緻な印刷のものです。
単片7種と、実逓便1通を紹介します。

New Caledonia:1967-1
ヒメオオルリアゲハ Papilio  montrouzieri  Boisduval,1859

New Caledonia:1967-2
クリタルクスフタオチョウ Polyura  clitarchus  (Hewitson,1874)
東南アジアから、オセアニアにかけての地域に分布する、ヒメフタオチョウ属 Polyura属の種類です。
アフリカで繁栄しているフタオチョウ属 Charaxes属と較べてやや小型の種類が多く、色彩も白から薄い青味のあるものが多いです。
沖縄などに分布する、フタオチョウもこのグループに属します。

New Caledonia:1967-3

New Caledonia:1967-4
リュウキュウムラサキ Hypolimnas  bolina  bolina  (Linnaeus,1758)
上が♂、下が♀です。
♂は分布の全域でよく似た感じですが、♀は斑紋の変異が多く、様々な型名がつけられています。
この図案は、パラオ型と呼ばれる範疇に含まれると思われます。

New Caledonia:1967-5  
オオカバマダラ Danaus  plexippus  (Linnaeus,1758)
ほぼ、熱帯から亜熱帯にかけて、世界的に分布する種類で、大規模な渡りや集団による越冬など、特異な生態でよく知られた種類です。
切手の図案としても、ポピュラーな種類です。

New Caledonia:1967-6
シタベニスズメ属 Hippotion  celerio  (Linnaeus,1758)

New Caledonia:1967-7
エリプシスカザリシロチョウ Delias  ellipsis  de Joannis,1901
種名の綴りを訂正。D. elipsis → D. ellipsis
アジアの南部から島嶼部にかけて、広く分布するグループで、背面は普通のシロチョウなどと同じ、白と黒の地味な配色ですが、翅の腹面は様々な色彩と斑紋を持った特異なグループです。
ヤドリギの仲間を食樹としています。

Noumea-RP:30-1-1969
9F:クリタルクスフタオチョウ Polyura  clitarchus  (Hewitson,1874)
Noumea-Rp 30.Jan.1969 差出、イタリアのローマ宛。航空郵便、28F貼。
裏面にローマの到着印 Roma 4.Feb.1969 があります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント