FC2ブログ

Olympus Zuiko 50mmマクロF3.5

50mmF3.5マクロは1994年に購入して、ずっと愛好しているレンズです。
もちろんフィルムカメラ用ですが、アダプターでデジタルに接続して使っています。
キノコの写真を撮るのに、絞り込んだときに90マクロよりピントが深いという理由で買いました。
昆虫用にも手持ちでもぶれにくいので、仕事先などでも持ち歩いていました。
50mm0.5倍のマクロですがデジタル使用では100mm等倍相当になります。
絞りがF3.5でやや暗いですが、今のところあまり支障はありません。



下の2枚はフィルムで撮影したものです。


スエヒロタケ、赤味を帯びた個体はあまり多くないです。
鶴見区の獅子ヶ谷市民の森で撮影したもので1995年3月5日撮影。


ヤマサナエ、島根県大田市で2005年5月24日撮影。

こちらはデジタルです。
最近増えている帰化植物のヤセウツボ、ヨモギ類に寄生します。
茨城県の霞ヶ浦で今年の5月9日撮影。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント