FC2ブログ

セスジイトトンボ・イソコモリグモ

5月末に新潟港周辺を歩いたときに撮影したものです。
阿賀野川河口近くに大きな池があり、セスジイトトンボが結構見られました。




50mmマクロで撮影、こういった被写体には向いているようです。



イソコモリグモ、これも50mmマクロで撮影。
砂浜に円形の巣穴を掘っていて、入口付近を糸で綴って補強してあります。
夜行性だそうで、成体は大きな流木の下に巣穴を掘って、一番下のような格好で静止しています。
流木を取りのけても逃げずにじっとしています。
2cm.を超えるかなり大型の種類で、かなり迫力のある姿をしています。
個体数は比較的多いような感じです。
幼生は海浜植物の生えたところに、小さな巣穴を掘っています。

最後に新潟港の夕暮れです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント