FC2ブログ

バリ島のキゴシジガバチ

今日も良く晴れて気温も高く、現在、横浜で31℃です。
近所の公園ではアブラゼミとミンミンゼミが鳴いており、セミ捕りをしている子供たちもいます。
バリ島の写真をチェックしていて、キゴシジガバチと思われる写真が出てきました。
1998年のニュピの日に、宿の食堂の壁に巣を作っていた個体です。
成虫は日本のものと、ほとんど同じに見えますが、巣の形がやや異なるようなので、ごく近い別の種類かも知れません。
ネット検索をかけて見ましたが、国外分布はベトナム・中国・台湾までしか見つかりませんでした。

かなり大きな巣で、見ていると泥を運んできては、巣を拡張しているようでした。
ウブド・モンキーフォレスト通1998年3月29日撮影。

キゴシジガバチ Sceliphron madraspatanum kohli Sickmann,1894
国内分布:本州以南、南西諸島まで。
国外分布:ベトナム・中国
クモ類を狩り、建物の壁面などに泥の巣を作る。
腹部の細い部分・肢の一部などが黄色い。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント