FC2ブログ

富士林道:その他の昆虫類

今日の朝はやや荒れ模様で、先ほど、何回か雷鳴が聞こえていました。
雨が断続的に降っています。
気温は28℃で、ちょっと蒸し暑い感じです。
今回も富士林道の続きで、甲虫以外の昆虫類の写真を紹介します。
カミキリムシ以外の昆虫類はあまり多くありませんでしたが、シリアゲムシ科の2種など見られました。

プライアシリアゲムシ、横から撮影したかったのですが、意外と敏感で逃げられてしまいました。

ヤマトシリアゲムシかとも思いますが、夏に出る個体は体が赤くなるので、別のよく似た種類なのかも知れません。
よく似た種類が3種類ほどいるようです。
腹部が微妙に赤みがかった個体です。

ハリバエの仲間だと思いますが種名は判りません。
よく似たものが非常に多いです。
これはやや大型の種で、イタドリの花に来ていました。

ハネナガフキバッタ、他の昆虫類は少なかったですが、本種は非常に多くの個体が見られました。
先月来たときに、草を食い荒らしていた幼虫は、おそらくこの種の幼虫だったのかと思いました。
他にヒメバチの仲間などがいましたが、動きが速く撮影できませんでした。
ハリバエ以外のリストを書いておきます。

シリアゲムシ科
プライアシリアゲムシ Panorpa  pryeri  MacLachlan,1975
分布:北海道・本州・四国・九州

ヤマトシリアゲムシ Panorpa  japonica  Thunberg,1784
分布:北海道・本州・四国・九州

イナゴ科
ハネナガフキバッタ Ognevia  longipennis  (Shiraki,1910)
分布:北海道・本州・四国・九州・シベリア・樺太・沿海州・中国・朝鮮半島・モンゴル・東カザフスタン
東アジアに広く分布する種類のようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント