FC2ブログ

文化村のレーピン展

昨日、渋谷文化村の「レーピン」展を見てきました。
今まで、絵は知っていましたが、レーピンの作品だとは知らなかったものも何点かありました。
生きた時代も、帝政ロシアの末期で、文学・音楽なども人材が輩出した、ロシア文化の絶頂期であったと思います。
油彩の重みに圧倒されましたが、デッサンが非常に魅力的でした。
デッサンの中に1点、浮世絵風の雰囲気のものがありました。
パリに出て印象派の作品の影響を受けた時代に、直接か間接的にかは判りませんが、影響を受けたものと想像しました。
展覧会の名称は忘れてしまいましたが、レーピンの絵は、かなり昔にロシアの美術館展があった折に2-3点出品されていて、ずっと気になっていた画家ではあります。
館内では撮影できなかったので、周辺の写真のみ紹介します。




入口近くに置かれていたポスター。

ライティングされた柱です。

ザ・ミュージアムに隣接して出店しているカフェ。


これも、隣接して出店しているジュエリー・ショップと、バッグ・ショップのディスプレイ。


外側の壁龕に掲示されているポスターと、開催期間。
10月8日まで開催されているので、下に地図を掲載しておきます。


この後、時間があったので、原宿まで歩いて、明治神宮を抜け代々木駅まで散策しました。
その折の写真は、次回以降に紹介したいと思います。
横浜は、曇っていて気温は21℃です。
台風17号の進路状況が気になるところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント