FC2ブログ

鶴見川散策:11月19日・21日

先ほど、ちょっと太陽が覗きましたが、また曇り空になりました。
気温は10℃。
ほぼ毎日、鶴見川沿いを短時間散策していますが、19日と21日に撮影した写真を載せます。
昆虫類も、成虫で越冬するものか、秋の生き残りばかりになっていますが、晴れれば、蝶なども何種類かは見られます。
19日は曇っていて肌寒かったのですが、たまたま、ヨモギの葉裏にうずくまっているツマグロヒョウモンを発見。


19日に鶴見区菅沢町の鶴見川沿いで撮影。
撮影中、ほとんど反応はありませんでした。
触角をまっすぐ地面に向けた独特の姿勢です。
以前にもマンションの壁面の、花崗岩の面に止まっているのを見たことがありました。
以外にも花崗岩の模様とそっくりで、何か止まっているような気がしたので、横から見てやっと見つけられるほどでした。
昨日は、晴れて暖かかったので、モンシロチョウ、ヤマトシジミなどが飛んでいました。


21日に鶴見区菅沢町の鶴見川沿いで撮影。
ウラナミシジミを2頭撮影。
40-150mmの望遠ズームなので、今ひとつ寄れませんでしたが、何とか種類が分かる程度には写せました。
上の個体は♀と思われぼろぼろですが、下の個体は比較的綺麗な感じで、割と新しい個体のようです。
どちらも、割と敏捷で、1枚ずつしか撮影できませんでした。
普通にいる蝶ですが、横浜の市街地では少ない種類です。

アキアカネ、これも21日に鶴見区菅沢町の鶴見川沿いで撮影。
望遠ズームで、目いっぱい近づいて撮影。
付近で、これ以外に数頭目撃。

最後はオオバン。
天気が良かったので、水面の映り込みが綺麗です。
150mmの手持ち撮影だと、このくらいが限度で、鳥だけをアップというのは難しそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

nice
非公開コメント