FC2ブログ

エル・グレコ展

29日に上野の東京都美術館で行われている「エル・グレコ」展を見てきました。
ごく初期の、クレタ島時代に描かれたという、イコンをはじめ初期の見る機会の少ないものから、スペイン時代の代表作までを網羅した、大規模な回顧展です。
教会などに納められた、壁画なども展示され、当時のレイアウト状況の復元図なども興味深く見てきました。
今回の目玉は、晩年に描かれた大作「無原罪のおやどり」ですが、他を圧倒するような出来映えの作品です。
全体の感じですが、昔はそんな感じはしなかったが、全体的に死んだ人間が生き返って、そこにたっているといった風な不気味さを感じました。


正面入口前にあったポスター。
帰り際に記念の1枚です。

その後、西洋美術館の前庭で、ロダンの「カレーの市民」を1枚撮影。

3月からの「ラファエロ」展の予告も出ていました。
これも見てみたいですね。
6月までなので見に来ようと思っています。
このあと、上野東照宮と不忍池付近を散策しながら、写真を撮った後帰宅しました。
割と暖かく、天候も良かったので快適な一日でした。
今日は今のところ気温も低く3℃です。
薄雲がかかっていますがよく晴れています。
上野公園周辺の他の写真は、改めて掲載しようと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント