FC2ブログ

ブラフ18番館

今日はイタリア山の続きで、外交官の家に隣接している、「ブラフ18番館」を紹介します。
外交官の家と同じで、無料で見学が出来ます。

玄関までの敷石と、赤い屋根と緑の窓枠が魅力的な建物です。
外交官の家より、一団低いところにたっていますが、片側は崖になって石川町側に落ち込んでいます。
石川町駅からは、どの道を通っても上り坂です。
こちらもこぢんまりとした感じの建物ですが、中に入るとゆったりとした間取りになって、当時ののんびりとした生活が伺えます。


モルタルのクリーム色と、緑の窓枠が落ち着いた感じです。

ディナーの飾り付けがしてあり、当時の華やかな雰囲気が感じられました。

庭に面した応接室でしょうか?
部屋もインテリアも落ち着いた雰囲気です。

庭に面した一画。
窓を大きく撮って明るい雰囲気。
当時は丘の連なりと、そこに点々と建つ洋館が見えたものと思います。

ドアの開け閉めの時に、静かな音を出す風鈴風のベル。

裏手の出入り口にあったプレート。

庭先のディスプレー。

敷石に映るシルエットもエレガント。

上の庭に面した通路を、外側から見たところ。
今日は春を思わせる晴れ間で、薄雲がかかっておりうっすらとかすんでいるような感じです。
気温は現在10℃で14℃まで上がる予報です。
ちょっとだけ寒さから抜け出たようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント