FC2ブログ

バリ島のシロチョウ科;その1

アゲハチョウ科に続き、今年バリ島で撮影できたシロチョウ科を紹介します。
1回目は町中や耕作地周辺で見られる種類です。



クロテンシロチョウ、ホテルの庭先や、ちょっとした林のへりなどで見られる。
飛び方は早くはないが、やや薄暗いところをふらふら飛んでいるので、結構撮りにくい。
止まると翅をたたんでしまうので、表を撮れるのは飛んでいる時だけ。





キチョウ
4枚とも同じ種類と思われるキチョウ属。
上からウブド、トヤブンカ村、棚田で有名なジャティルイウィ村、タンブリンガン村で撮影。

キチョウ2


もう一種のキチョウ属、トヤブンカ村で撮影。


パダンテガル村のモンキーフォレストで撮影した、シロチョウ。


スジグロトガリシロチョウ、カジェン通り奥の水田近くで撮影。

ツマベニチョウ、かなり破損した個体だが、撮影できたのはこの1枚だけ。
飛ぶのが早く、なかなか止まらないので撮影機会は少ない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント