FC2ブログ

クロマダラソテツシジミ

最近、日本各地で発見されて話題のクロマダラソテツシジミだが、2001年に中部ジャワのプランバナン村に滞在した際、ホテルの庭先で種名のわからないソテツシジミを1種撮影した。
庭先のソテツの葉が1株だけぼろぼろに食害されていたので、よく見ると青い小さな蝶がチラチラ飛んでいる。
ひょっとしてキヤムラシジミではないかと近づいてみると、キヤムラシジミではなかったがどうもソテツシジミの仲間らしく思えた。
その後それ以上に進展することもなく、そのままになっていたが、気になって画像検索をして写真と見比べてみたところ、どうもクロマダラソテツシジミらしく思えたので、知人の蝶屋さんに画像を送って確認したところ、本種と判明した。






しばらく行動を見ていると、ソテツの幹に飛んできた♀が、幹の鱗片の中に潜り込む行動が見られた。
2003年に同地を訪れた際に、再び探してみたが、わずかな個体が見つかっただけで、発生していたソテツもほとんど枯れかかっていた。

クロマダラソテツシジミ Chilades pandava (Horsfield,1829)
分布:台湾以南の東南アジアの島嶼部に広く分布。
近年、持ち込みによると思われる記録が、関東以西の各地で報告されている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント