FC2ブログ

PCの買い換え

今迄使っていたPCが、たびたびブラックアウトしたまま復帰しなくなってきたので、新しい機種に買い換えた。
パソコンは使い始めから mac を使用していたので、急に調子がおかしくなっても、win のように安い機種に買い換えると言うことが出来ないので、意外と高く付く。
いつもシステムが新しくなると、思いもかけない不都合が出て来るが、今回も気になった点があったので、メモ的に書いてみた。

1.Pagesについて

最初に起きたのが、Pages書類が開けなくなったこと。
エラーメッセージが出て、書類が開けなかったりする現象。
これは、初期設定でTime Machineから以前のファイルを復元する際に、古いバージョンの iWorks も復元されていて、そちらが立ちあがってしまったためと判明。
とりあえず一件は落着。
次が、以前のバージョンで、カスタムの用紙サイズで作っておいたファイルを、印刷しようとすると次のようなメッセージが、立て続けにいくつも繰り返し出て来る。

同じ様なメッセージが4回繰り返されて、プリント・ウィンドーが開く。
このあとプリント・ボタンをクリックすると、同じ様なメッセージが数十回繰り返される。
エンターキーを押しっぱなしにしても、20-30秒近くかかるほど。
やっとプリント出来たが、枠線のサイズが指定したものよりも小さい。
恐らく画面解像度との関係だと思うが、A4よりもやや大きいサイズのはずだが、A4サイズに縮小プリントされてしまったようだ。
これでは使い物にならないので、A4サイズの新たなファイルを作り、問題になるファイルを作り直している。
すべてのファイルがこの問題がある訳ではないが、写真や枠線を多く使ったものに、この問題が起こるように思われる。
それとファイルメニューから「別名で保存」が無くなったこと。

本来「保存」メニューの次にあるはずだが、「複製」はあるが「別名で保存」が無くなっている。
「複製」では、オリジナルと同じ場所に保存されてしまうので、別の場所に保存する場合は、そこから別のフォルダに移動する作業が増えてしまう。
些細なことだが、使い勝手は全く異なってくる。
何故これがなくされてしまったのか、理解に苦しむ。
更に大きな変更が、テンプレートセレクタ。

青い矢印部分に、以前のバージョンではフォルダごとにグループ分けをした、サブメニューが表示されて、使用目的ごとにグループ化して使用出来るようになっていたが、今回のバージョンでは「マイテンプレート」の項目だけになって、様々なジャンルのテンプレートが名称順に混合して表示されるだけとなってしまった。

ヘルプのテンプレートに関する説明の一部。
コントロール・キーを押しながら、テンプレートをクリックすると、ファイル名の変更が出来るので、ファイル名の頭に、グループごとに同じ数字やアルファベットを入れておけば、ある程度のグルーピングが出来るが、テンプレートの数が多くなると探すのに手間がかかることには変わりがない。
それと、以前のバージョンでは、一度テンプレートを選択しておくと、繰り返しテンプレートを呼び出しても、同じファイルが選択されたままになっていたので、同じテンプレートから、複数の書類を作成する際に便利だった。
今回の変更では、テンプレートファイルを呼び出すごとに、先頭のファイルを選択するように変更されてしまったので、かなり使い勝手が落ちている。
特定のテンプレートから立ち上げるオプションもあるが、これを使うと、別のファイルを使いたい時には、その都度、設定を変更しなければならず、これも使い勝手を大いに損なっていると思う。
それと、テンプレートファイルをダブルクリックすると、以前は「名称未設定」ファイルとして立ちあがったが、新しいバージョンでは「テンプレートセレクタに保存しますか」というメッセージが出て、一度セレクタに保存しないとファイルが使用出来ない。
「テンプレートとして保存」メニューも、以前は「テンプレート」フォルダ内に、自分なりのフォルダを作って保存出来たのだが、ライブラリ内のテンプレートフォルダが不可視化されているので、直接保存ウインドーからの保存が出来なくなっている。
新しい機能をうたい文句にするのもけっこうだが、基本的な使い勝手を損なってしまうような変更はやめてもらいたいと思う。

2.Numbersについて

これも「別名で保存」メニューが無くなっている。
こちらは Pages よりも使用頻度が低いので、今のところは不便は感じていないが、出来れば復活させてほしい。
それと、以前のバージョンでは、セルの名前に時間帯を指定しておくと、例えば「1-2時」といった、セルに「1」を入力すると、自動的に「1時」と入力されてしまっていたが、今回のバージョンでは、打ち込んだ数字そのまま入力されるようになっていた。(これは良くなった点)

3.iPhotoについて

写真の削除について、これは以前とは扱いが変わっていて、ファインダーの「ゴミ箱」に移動されるようになって、確実にファイルの削除が出来るようになっている。
これも良くなった点で、以前のように削除しても、iPhoto内部に残っていると言うことが無くなった。
感覚的にも分かりやすくなったように思う。

4.Safariについて

ごく些細な点だが、以前のバージョンでは、Delete キーで、直前の画面に戻れたのが、この機能が使えなくなっていた。
これも馴れた機能だったので、一寸不便な感じがする。
今のところ気が付いたのかこの程度だが、また気付いたことがあったら追加していきたい。
新しいOSが発表されるごとに、革新的な新機能がうたい文句に出て来るが、全体のどのくらいの人が革新的な新機能を使っているかは疑問が残る。
基本のベーシックな使い勝手の部分の方にも、気を配ってほしいと思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント