FC2ブログ

緑区四季の森公園1月29日:植物など

1月29日に四季の森公園へ行ってきました。
そのときに撮影した植物・昆虫などを、3回に分けて紹介します。
今回は植物を紹介します。

湿地谷戸の手前に植栽されていたサンシュユの実。
色彩の乏しい季節に、ひときわ鮮やか。







見頃を迎えたロウバイ。
最後の写真は、水田の谷戸の林内に咲いていたもの。

湿地手前のロウバイのそばに植栽されているミツマタ。
まだつぼみは堅い。

雑木林と枯れたヨシ原。
ヨシは一部をのこして刈り取られている。

真赤に色づいたマンリョウの実。
林床の背の低い植物だが、目を引く鮮やかさだ。

枯れた植物も、逆光で見るとなかなかに印象深い。

尾根沿いの林床にたくさん見られた、コウヤボウキの綿毛。
花を見ただけではそうでもないが、種を見るとキク科だと納得できる。

水田の谷戸で、薄暗い林床に残っていたジャノヒゲの種子。
次回は昆虫類を紹介します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント