FC2ブログ

緑区四季の森公園1月29日:昆虫類

昨日の続きです。
四季の森公園で撮影した昆虫類などを紹介します。



オオカマキリの卵、3つ見つけました。
北口から入って、すべて正面の谷戸の右手の斜面に見られた。

昆虫ではないが、ケヤキの樹皮下から見つかったキハダエビグモと思われる種類。

花菖蒲園の手前にあるトイレの軒先に、ナミテントウの小さな越冬集団がいくつかある。
黒地に赤紋がある個体がほとんど。


林内の日だまりで見つけたヒラタアブの仲間。
見つけた時はクロヒラタアブと思ったが、どうやら別種のようだ。
まだ種名は判明していない。


ピクニック広場の入口で見つけたアヤモクメキリガ。
頭部の先端から翅端まで3.5cm.ほどの、今の時期としてはかなり大型の種類。

ピクニック広場入口付近にある、トイレの壁に止まっていたクロテンフユシャクと思われる種類。
典型的な斑紋ではないが、ネット検索ではよく似た色彩の個体もアップされていた。
このトイレには、夜間も照明が付いているようで、林の中にあることもあって、いつ行っても蛾類や雑多な昆虫類が結構集まっている。
この種類は何頭かいたが、止まっている場所が高いので、撮影できたのはこれ1頭だけ。

これも付近のベンチにとまっていた、オオクロバエ?
かなり大型の黒いハエで、見る方向によって、ごく弱い金属色が見える。
一年中発生しているようで、真冬でもかなり活発に反応する。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント