FC2ブログ

2月10日:四季の森公園

2月10日に、知人に車を出してもらって、四季の森公園と、三ツ池公園で昆虫を探してみました。
前回の大雪の後で、どちらもかなりの積雪が残っていました。
今日は、四季の森公園のぶんを紹介します。


シロフフユエダシャクの♀、トイレの壁に止まっていたが、少し位置が高かったので、近くのケヤキの幹に移動してもらった。
丁度、地衣類の上だったので、うまく背景に溶け込んでしまって、行方不明になりそうだった。
ごく小さな翅が見える。


クロテンフユシャクの♀、これも止まっていた位置が高かったので、ケヤキに移動。
こちらは更に溶け込んでしまい、一度、行方不明になりかゝった。
こちらの種類は、翅がほとんど見られない。


炭焼き小屋付近で、見頃を迎えていたマンサクの花。
これは、普通のマンサクよりも花の赤味が強い。


これは奥にあった、普通タイプの黄色い花。
これもほぼ満開で見頃。

炭焼き小屋の看板から下がっていた、つらら状の雪。
水滴が落ちる瞬間を写したかったが、タイミングがいまいち。

湿地脇の斜面で、コナラの枝で越冬していたカシアシナガゾウムシ。
非常に小型の個体。
昨日と今日は、天候が非常に良かったが、やゝ怠け癖が出て撮影しなかったので、とりあえず前回の写真をアップしました。
今も晴れていて、気温は7℃あります。
次回は三ツ池公園で撮影したぶんを紹介します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント