FC2ブログ

2月10日:三ツ池公園

昨日の続きです。
昼食後に三ツ池公園へ廻ってみました。



ムラクモハマダラミバエ、プラタナスの樹皮下から2頭♂が出て来た。
撮影していると、その一寸上にもう一匹、ファインダーで確認した所、尾端に産卵管が見えるので♀と判明。
樹皮下から出て来た♂は、越冬中のものなのか、一時的にもぐり込んだのかは不明。
今の時期でも一部は活動しているのかも知れない。

ウスバフユシャクの♂、新鮮できれいな個体。

コナラの枝で越冬していた、コミミズクの幼虫。
すっかり枝と同化したように溶け込んでしまっている。
三ツ池公園は、一回りしましたが、昆虫もあまり見つからず3時過ぎに切りあげて、帰りは知人と別れてバスで鶴見駅へ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント