FC2ブログ

四季の森公園2月25日:昆虫類

四季の森公園の2回目で、昆虫類とトビムシ類の写真を紹介します。



クロテンフユシャクの♀、少し高い所にいたので、低い所に移動してもらって撮影。
最初に移動した場所は気に入らなかったみたいで、少し移動してから静止。

花しょうぶ園脇の、ケヤキの樹皮下から出てきた、テントウムシ科と思われる幼虫。
体長3mmほどの小型の個体。

同じケヤキの樹皮下から出てきた、アヤトビムシ科と思われる種類。
見つけたのはこの1頭だけ。

これも同じ木の樹皮下から出てきた、キアシクビボソムシ。


水車小屋付近の朽木の裏側で見つけたムラサキトビムシ科の一種。
大雪の後はかなり分散していたが、周辺が乾燥し始めたので、湿り気の残った場所に集団を作っていた。

炭焼き小屋の前で。
気温が高くなったので、越冬場所から這い出して来たクビキリギス。
越冬中も気温の高い時には動いていた感じで、両方の触角の大部分と右側の後肢が欠けている。

コモリグモの類と思われる種類、炭焼き小屋の前で数頭見かけた。
日光が当たっていて温度も高かったので、動きはかなり敏捷だった。

池の横の植込みで一頭だけ見つけたツノロウカイガラムシ。
冬でも時折見られる。
今の気温は8℃、朝のうちは雨が降っていましたが今は止んでいます。
一日ぐずついた天候が続きそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

Kiyoshirooさん、コメントありがとうございます。
カメラは使い始めから、ずっとオリンパスで、現在はE-M5とE620を使用しています。
手持ちでもかなりシャープな写真が撮れますが、小型の昆虫や菌類などでは、三脚を使用しています。
手ぶれ補正機能もかなり効果的ですが、拡大率が大きくなると、三脚使用とはかなり差が出てくるように思います。

No title

はじめまして。
画像が鮮明で、色合いもいいですね。どんなカメラをお使いなのか
最後に書かれてはー。
非公開コメント