FC2ブログ

影武者

ウブドと隣り合ったプンゴセカン村にある、欧米人に人気の日本食レストラン「影武者」を紹介します。
オーナーは名古屋出身の女性で、家庭料理を中心としたメニューが人気です。
もちろん、日本人客が多いですが、短期の旅行者よりも、長期滞在者がよく利用して、コミュニケーションの場として使われていることが多いようです。


カウンター席の奥にかけられている、アーティスト、坂田純さんの作品。


テーブルには、ヤシ油のランプが置かれている。
炎の赤味が、落ち着いた雰囲気をかもし出す。


カウンターの一角に置かれた、ジュース用の果物。


バリのレストランなどは、基本的に禁煙ではないので、灰皿が置かれていることが多い。


店内中央に置かれた、大テーブルから座敷席を見たところ。
以前には外側は広い水田だったが、ホテルの建設で順次つぶされて行き、今は座敷席から見える1列だけが残っている。
それでも、時たまホタルの飛ぶのが見えたりもする。


大テーブルの中央には、花が生けられている。


この日に食べたのは、チキンカツカレー、味は全くの日本の味だ。


入口から奥に向かって、右側はテーブル席になっている。
大テーブルから、テーブル席を見たところ。
その奥は、物入れも兼ねた棚になっていて、インフォメーションやバリを紹介したパンフレットなどが置かれている。


本日のスペシャルメニューの掲示板。
基本的には、半ば固定したメニューが多いが、時折変わった食材が手に入ると、滅多に食べられないメニューが書かれていることもある。




カウンター奥の棚。
青いグラスがきれいだったのと、壁に映る影が面白かったので。
非常に個人的な好みにかたよった紹介でした。
本当は、もっとメニューに沿った紹介の方がよいのですが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント