FC2ブログ

ニュピが明けて

ニュピが明けて、通常の日々が戻ってきた。
ローカルのワルンなどは、まだ休業しているところも多いが、物や人間の動きも元に戻りつつある。
ニュピの日に撮影した風景や、ホテルの庭先で見つけた、昆虫などを紹介します。




ホテルの入口から見たモンキーフォレスト通り。
上が南側で、下の写真が北側を見たところ。
いつもは比較的人通りが多く、自動車などで渋滞している道だが、一年のうちこの日だけは人っ子一人いなくなる。
もっとも、以前は自動車なども、どこへ持って行ったのかは分からないが、全く見かけなかったのに、結構、駐車したままになっている。


外出できないので、庭先を散歩しながら、昆虫などを探してみた。
カイガラムシか、半翅目の幼虫の集団。
飴色をした細長いアリが、しきりに徘徊していた。


イトトンボ類か、モノサシトンボの仲間か分からないが、流れの周辺でよく見かける。
ホテルの裏側に、幅数mの川が流れているので、そこで発生しているものと思う。


小型のハエの仲間、グループも種名も分からない。
アシナガバエの仲間に似ているように思う。


ベッコウハゴロモ系の小型のハゴロモ。
ウブド周辺では、よく見かける種類の一つ。


この近辺で、比較的よく見かけるシジミチョウの一種。
翅の表面よりも、裏面の方がきれいな感じがする。





ヤマトシジミに近縁か、もしくはヤマトシジミそのものと思われる。
ホテルの芝生状の、背の低い草地に比較的多く見られた。
ニュピ前に、王宮前で行われた、悪霊を祓うムチャルという儀式と、夕方から行われたオゴオゴの様子は、改めてアップしようと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント