FC2ブログ

シンガクルタ村のパサール

パサール・ウブドが改築される直前に、シンガクルタ村のプラ・ダラム横に、かなり大規模な仮設のパサールを建設した。
パサール・ウブドの完成後は、この仮設の施設は、そのまま建物ごと放置されていたが、シンガクルタ村が、これらの建物を再利用して、パサールとしての使用を考えたようだ。
敷地面積はパサール・ウブドを上回る規模。
一部店舗も入っているが、客が来ないので売り上げもほとんど無く、資金の回転が付かないので、品揃えはいまいち。
特に食品を扱う一角は、全く店が入っていない状態だ。
4月4日に見に行ってきたが、客は1人もいず、閑散とした感じを受けた。


食品売り場の誘致を考えていると思われる一角。
施設の規模が大きいだけに、いっそう閑散とした感じが漂う。
周辺には、外国人のヴィラなども増えつつあり、店が多くなれば、それなりに集客の可能性はあるように思われる。


食品コーナーと向かい合うようにして、一段高くなって衣料品売り場のコーナーがある。


それなりに店は入っているが、パサール・ウブドの店を、そのまま小さくして、品揃えを少なくしたような感じ。
集客が見込めなければ仕入れへの影響が出て、悪循環で投入資金の回収も出来なくなりそうな感じだ。
東南アジアの市場は、雑踏していて、独特の熱気が感じられることが多いが、ここはそんな感じは全く受けない。
施設が大規模なだけに、空疎な感じだけが漂っている。




そんな中で、子供達だけがはしゃぎまわっている。






駐車場もウブドに比べると、非常に広大なスペースがある。
一時は、ウブドに来る大型バスの駐車場として、利用することも提案されたほどの規模だ。
今の状態では、施設のメンテナンスにかかる費用も、捻出できる見込みはなさそうだし、この先どうなって行くのかいささか気になるところではある。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント