FC2ブログ

ウブド周辺で見つけたツノゼミ類

ウブド周辺で見つけたツノゼミ類を紹介します。








去年、カジェン通り奥の、水田の作業小屋付近で見つけたもの。
結構大型の種類で、体長7-8mmほど。
多くのアリに取り囲まれていたが、特に気にしているような感じではなかった。
他のブログの画像でも、ツノゼミの成虫にアリが群がっている画像があったので、珍しい光景ではないように思う。




前の種類とよく似ているが、大きさは日本産のマルツノゼミの仲間と同じ程度。
前の種類の半分ほどの体長。
ビスモ通で撮影。




チャンプアンの尾根道で撮影。
これも小型の種類、真横から撮ろうとしたが、逃げられてしまった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント