FC2ブログ

バリ島のカメムシ目:サシガメ科・グンバイムシ科

サシガメ科とグンバイムシ科を紹介します。




チャンプアンの尾根道で撮影、かなり破損した個体。
前胸側縁と、小盾板末端が鋭い突起になる。


トヤブンカ村で撮影、前の種類に似ているが、細型で肢も細長い。
♂♀かも?




タンブリンガン湖で採集、日本のアカジマサシガメと同じグループの種類で、藍色の強い金属色を帯びる。
枯木の下などから何頭も出てきたが、素早く生態写真は撮ることが出来なかった。


ロビナ海岸付近で撮影、ガガイモ科と思われる植物の葉裏に付いていた。


グンバイに食害された植物。
アワダチソウグンバイやプラタナスグンバイなどと同じ様な状態。
吸汁された跡が、小さな点状に残る。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント