FC2ブログ

バリ島2014年の猫:その2

猫の続きです。

ロビナ海岸で撮影、本気で逃げるつもりは無さそうだったが、近づくと距離を置いては離れ、時折疑わしげにこちらを見上げた。

これもロビナ海岸で、こちらの猫のほうが、人慣れしている感じ。
近づいてもあまり嫌がらない。

ロビナ海岸で撮影、首輪を巻いているので飼い猫と思う。
何となく人なつっこい感じだった。

残りはウブドで撮影したもの。
店先のベンチで、物思いにふけっているところ?

ツアーのインフォメーションオフィスで見た猫。
机一つだけのオフィスで、国内ツアーなどを世話してくれる。
町中に、すごい数のオフィスがあり、気軽に頼めるので結構便利。
自前の企画はあまりなく、頼むと大手のオフィスなどへ行ってチケットを買ってくる。
その手数料で成り立っているような、ツアーオフィスがたくさんある。

これも同じ様な店先で見つけた猫。
情報のインフォメーション的な場所。

これも同様、所在なさげにじっと座っている。

カジェン通りで見つけた、これもインフォメーションの店先。
今年撮影した猫では、一番かわいらしい。

プンゴセカン村のプラ・ダラムの境内で。
お供え物の中から、食べ物を探している。
日本の猫のように、きちんと餌が与えられる訳ではないので、自分で探さなければならない。
中には、日本食レストラン「影武者」の猫のように、贅沢な猫もいるが。

これもプンゴセカン村で見かけた猫。
尾が長いが、やや三毛猫風の模様。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント