FC2ブログ

PCについて:その後に気付いたこと

先日、時期OS-XのYosemiteがリリースされるとの、メールが到着したので、今回のOSについて気付いたことが一つあるので紹介しておきます。
作業には全く支障のない部分ですが、何となく見ていて気になるので。

画像ファイルの入ったフォルダを選択すると、一部の画像のサムネイルが表示されないことがある。
この現象は、かなり普通に起こる。

階層を変えると、サムネイルが、ちゃんと表示されるので、サムネイルが欠け落ちている訳ではない。
パソコンの動作的には、何も問題はないのだが、見ていると何となく気になる。
Pagesで、テキストボックスにテキストを入力しようとすると、ワンクリックでは入力用のカーソルがテキストボックスに挿入できない。
ダブルクリックする必要がある。
以前のバージョンでは、ワンクリックでカーソルが挿入できた。
これも些細なことだが、微妙に使用感が変わってくる。
ハードディスクへのコピーの際に、コピー速度がSnow Leopard のときに比べて数倍遅い。
ランディスクについては、明らかに一桁以上遅くなっている。
以前はランディスクへのコピー速度のほうが早かったが、今はUSB接続のハードディスクに比べて、何倍も時間がかかるようになっている。
多分、オープン・ダイアログを開くのにも、数倍から一桁ほど遅くなっている。
時間的に測定した訳ではないが、体感的に。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント