FC2ブログ

グロリオサ属

かなり以前から、バリ島のクタ村やウブドなどで、見かけていて気になっていた花が、ユリ科グロリオサ属の植物と判明したので画像を紹介します。


クタ海岸で見つけたもの。原産地がアフリカ方面のようなので、栽培種が逸出したものと思われるが、あまり多いものではない。
ヤマイモに似た根茎が出来るが、アルカロイドを含み、誤食による死亡事故などもあるようだ。
毒性は非常に強いらしい。


ウブドで見つけたもの。
同じ種類だと思うが、やや赤味が弱い。




上が開きかけで、花びらが下を向いて、おしべを包んでいるが、開ききると上方に反り返る。
葉を見るとユリに似ているが、つる性の独特な感じの植物なので、初めは何の仲間か解らなかった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント