FC2ブログ

モズのはやにえ

12月3日の午前中は、熊谷市の大麻生公園を散策して、そのときに見つけた「モズのはやにえ」を紹介します。
今迄に何回か見つけていますが、撮影は初めてです。

比較的開けた、草丈の低い草地の、エノキと思われるひこばえに刺さっていました。
昆虫の種類はセグロバッタと思われます。
たまたま見つかったのが、セグロバッタというのは、この場所の特徴を良く表しています。
秋遅くなると本種がもっとも優先する種類だからです。
この日も、もう終わりかなと思っていたら、それなりの個体数が見られました。
他のバッタ類は、成虫越冬するツチイナゴが2頭ほど目撃できただけです。
周辺に樹林もあるので、モズなどの補食性の鳥類の生息にも良い環境に思えます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント