FC2ブログ

大船フラワーセンター2月11日

2月11日に大船フラワーセンターに行ってきました。
やや風がありましたが、天候も良く、気温も比較的高く、快適な一日でした。

入園すると、右手の芝生広場の手前で、同じグループと思われる人たちがスケッチをとっていました。

周回路脇に展示されていた、花で描いた富士山。

温室で撮影したヒスイカズラ。
園内を散策してみたが、ロウバイも終わり気味、バラ園も剪定が終わっていて、茎と枝だけしか残っていない。
ツバキもきれいな花は全く見つからなかった。
というわけで、花を見に温室へ向かった。

温室で咲いていた薄紫の花、小さくて地味な花だったが、よく見るとなかなか感じがよい。

ネッタイスイレンのプールの手前に植えられているトーチジンジャー。
大型のショウガ科の花だが、葉が非常に大きいので、意外と目立たない。



いつ来てもスイレンのプールには、色様々な花が見られる。
園内でも好きな場所だ。
ここ2年ほど、このプールで、真冬でもアオモンイトトンボが発生していたのだが、今回は見つからなかった。

スイレンの部屋を出たところに、鉢植えの植物が展示されているが、これもその一つ。
大型の花をつける、マメ科の木本と思われる。

これも同じ部屋に置かれていたもの、ベンケイソウ科の植物。
鉢植えで栽培されていて、ちょうど花が見頃だった。



温室を出て、芝生広場の周辺を右手に道なりに進むと、両側に梅の木が植えられているところに出る。
かなり多くの品種が植えられているので、2月いっぱいから3月上旬にかけて、長く花を楽しめるものと思う。
この時も、すでに満開になったものから、まだつぼみの堅そうなものまで見られた。
3時前頃に切りあげて大船駅に戻る。

フラワーセンターから、大船駅に戻る途中にある赤ポスト。
まだ現役で活躍している。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント