FC2ブログ

Sideman付近の棚田

今日は、アグン山南麓のシデマン付近の棚田を見てきました。
時期的には、刈り取りの終わったあとで、風景としてはいまいちかなと。


今日も良く晴れて、アグン山はきれいに見えていた。
今、山麓にある、ブサキ寺院ではオダランが行われている。
3月23日の満月の日に始まり、1ヶ月ほど続く。


ちょうど刈り取りが終わった時期で、水も落としてあり、棚田の風景としてはいまいち。
バリ島は、一年中、稲作の出来る気候なので、一番きれいな田植え直後の風景に出会うことが難しい。




一部の水田では、田起こしが始まっていた。
平地の水田では、徐々に小規模な機械化が進んでいるが、山間部の棚田では、牛を使った耕作が行われていることが多い。


画面の奥に見える道沿いの水田では、刈り取りの終わった水田で、脱穀作業などをしている。




集落に戻って、学校前の広場に着いてみると、休憩時間で、子供達が大勢で歩いていた。
下の写真の奥の方には、スナックなどを売っているワルンがあり、子供達が大勢集まって品定めをしている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント