FC2ブログ

ナシ・チャンプル

バリ島のポピュラーな食べ物に、ナシ・チャンプルがある。
ナシはご飯のことで、チャンプルは混ぜること。
直訳すると混ぜるご飯となる。
ご飯の上に何種類ものおかずが乗っている。
地元の人たちが食べにくるローカルなワルン(大衆食堂)の主なメニューで、これだけしかメニューがない店も多い。
そういう店では「マカン(食事をしたい)」というと、店の人が適当におかずを見繕って載せてくれる。
ちゃんとしたレストランのメニューにもあることが多いが、ローカルな店の方が安いし美味しいことが多い。
もちろん、自分で好みのおかずを乗せてもらってもいい。
おかずはガラスの大きな箱のようなところに並んでいるので、指さして選べばそれをのせてくれる。
食事時であれば、地元の客で混んでいる店を選べば、あまり外れはない。

クタに泊まったときには、昼食に必ず食べに行く海岸のワルンで食べたナシ・チャンプル。
海岸に出て左方向に行くと、リゾートホテルやショッピング・モールへ出るが、ホテルの手前に2-3軒のワルンがあり、いつも周りのホテルなどの従業員が食べにきている。
辛いが結構美味しい。



パダン・テガルの南にあるプンゴセカン村で、昔から店を開いているワルン「パク・セダン」のナシ・チャンプルと店の入り口。
ナシ・チャンプルの専門店で、地元の人たちに人気の店。
アルマ美術館の前の道をデンパサール方向へ行くと、大きなガソリンスタンドのある交差点に出る。
そこをゴアガジャ方向へ左に曲がるとガソリンスタンドに隣り合ってこの店がある。






ごく最近できた店のようで、去年は別の店が入っていた。
レストラン「ベベッ・ブンギル」の少し北側を右に入る小さな道があり、下り坂になって川を渡るとまもなく左側にこの店がある。
看板にはワルン「ニョマン・ダナ」とある。

これはウブドの数少ない観光地である、モンキーフォレストの駐車場脇にあるワルンで食べたもの。
ここは場所柄、大型バスの運転手などが食べにくる。地元のワルンで食べる場合、飲み物を頼んでも15,000-20,000ルピアくらいの値段で食べられる。
日本円で150円前後。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント