FC2ブログ

バトゥール湖の増水

数年前に大雨で増水して、一部の家屋や多くの農耕地が水没したバトゥール湖も、その後の小康状態で、少しずつ減水し、一段落かと思われた。
だが、今回、バリ在住の人に伺ったところ、バリ島全土で2月に大雨が続いた結果、外輪山も含め、バトゥール全体で、各所で崖崩れなどが起き、7名ほどの地元の人が亡くなったと言うことを聞いた。
今回、ウブドに戻る前に、湖の対岸、クディサンからアバンの手前あたりまで行ってみて、増水の影響が深刻な状態であることが分かった。






アバンに行く手前の、道が湖岸で大きくカーブしている辺りで、水面に民家が水没しているのが見えた。
電柱の一部も、足元が水没している。




そこから、少しクディサン方面に戻ったところに、大きなガジュマルの木が見えたので、車を止めてもらって、門の前まで降りてみた。
お寺の境内は一段高くなっているので、水没は免れているが、ガジュマルの根元は半分ほど水に浸かっていた。






アバンとクディサンの間にある、ブアハンという名の集落。
もと畑であったところが、ほぼ完全に水没してしまっている。
水中に立っている、竹の杭が、もとは畑であったことを示している。
左上に見えるのがブアハンの集落。
ウブドに戻る途中だったので、アバンの手前で引き返したが、トヤブンカ側と違って、外輪山の急斜面が、直接、湖に落ち込んでいるところなので、場所によっては崖崩れなども起きているのではないかと思われた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント