FC2ブログ

オゴオゴ その3:トゥブサヨ

オゴオゴのデモンストレーションから出発までを、トゥブサヨへ見に行きました。
時間がかなり遅くまでかかったので、町中の行列までは見に行きませんでした。

プラ・ダラムの広場前の道路から見たところです。
奥に見える割れ門の奥が寺院の建物で、画面の右側にちょっと見えるのが、ワンティラン(集会所)です。
4時過ぎにここに到着し、予想を上回る数の多さに圧倒されました。

これは子供たちの担ぐ小型のものです。
子供たちや子連れの親たちが集まっています。





上の写真もやや小型のもので、漫画チックですが妙なリアル感があります。
真ん中のものも小型のオゴオゴで、誇張されていますが、頭に角があり日本の赤鬼そっくりな感じです。
下は担ぎ手の子供たちが集まってきたところ、記念写真代わりに写しました。





比較的大型のものです。
造形や色彩にも様々な工夫が凝らされており、手足の感じなどもいろいろな動物などの皮膚の質感まで感じられます。
手足の筋肉などもリアルに再現しています。





バンジャル・トゥブサヨのオゴオゴは広場の一番奥に置かれていました。
下の二つは横にあるワンティランで製作されていたものです。
上の青いものは別のところで作られていたようで、完成前のものは見ていません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント